BluetoothイヤホンのMeizu EP52 Liteを発表。片ユニット2.5gの軽量設計に

9月19日に開催されたMeizu 16 Xの発表会で、新アクセサリーとしてBluetoothイヤホンのMeizu EP52 Liteを発表しました。MEIZUの製品におけるアクセサリーはスマートフォンと連携して使用できる機器を表しており、イヤホンやモバイルバッテリーがアクセサリーに該当します。

 

Meizu EP52 “Lite”という事で廉価モデルではないかと予想していましたが、実質的な廉価モデルではあるものの重量を軽くする意味で“Lite”が用いられています。なのでMeizu EP52を比較して音質が悪くなったと言うよりも、持ち運びが用意になったと考える方が合っています。

 

軽量化のひとつとして片ユニットが2.3gの超軽量になっています。左右のユニットを付けると4.6gなのでA4サイズの紙(約4g)程度の重さしかありません。

イヤホンを装着する上でフィット感も重要ですが、重量も重視されるので今回の軽量化は持ち運びがしやすくなっています。

 

Meizu 15 Plus、SAMSUNG Galaxy S7 edge、HUAWEI P10、OPPO R9s、iPhone Xとペアリングし、25メートル先でも音楽を聞こえたとアピールしています。PCとペアリングして部屋の中を歩き回っても大丈夫です。

 

充電時間は1.5時間、連続使用時間は8時間、待機時間は200時間です。

 

IPX5の防水に対応しており、日常使用で優位に働くでしょう。

 

価格は129元(約2,100円)。

 

本日17:00(CST)より販売を開始し、魅族商城や天猫、蘇寧にて購入することが出来ます。