2月14日に何かを予告。オーディオ機器の値下げが行われる可能性

Meizuが2月14日に何らかのアクションを行うことを微博で予告しました。

 

ハッシュタグ「声色一刻値千金(音は1,000元の価値があります)」と共に公開されたポスターには「音」に関する文言が多く書かれています。しかし同ポスターにはスマートフォンに見える形も描かれており、謎を大きくはらんでいます。

そして、この予告する投稿の前にはグラミー賞を意識した投稿があり、「音」に関する何かであることは間違いないと考えています。

 

今の所1,000元(約16,300円)を超えているオーディオ機器はMeizu Liveのみで、この製品の価格は1,099元(約18,000円)となっています。今回公開されたポスターが1,000元の価値のある製品が1,000元を下回るということを意味しているのであれば、Meizu Liveの値下げで間違いないでしょう。

そして、今の所SRRC(中国無線電管理)に新製品と思われる型番が認証を通過していませんので、Bluetoothを使用した新製品の発表の可能性は低いと考えています。もし新製品の発表であれば有線イヤホンや有線ヘッドホンになります。

 

2月14日まで後3日もあります。徐々に全貌を公開していくと考えているので、何が行われるのか期待して待ちましょう。

 

 

Source