Meizu 18sと18s Proは“三零”、Meizu 18Xは“三有”の可能性

Meizu 18sと18s Proは“三零”、Meizu 18Xは“三有”の可能性

MEIZUを語る上で重要な0広告・0プッシュ通知・0プリインストール(サードパーティ製)を表現する「三零携帯電話」ですが、先日MEIZUはその戦略を終了し広告ビジネスの再開を発表しました。それに伴ってFlyme 9を搭載したMeizu 18シリーズとMeizu 17シリーズが影響を受けないと明らかにされましたが、新たに発表される製品にも「三零携帯電話」が適用される可能性が出てきました。

 

MEIZUは2021年9月22日に新製品発表会を開催し、Meizu 18sとMeizu 18s Pro、Meizu 18Xを発表する予定ですが、Meizu 18sとMeizu 18s Proは「三零携帯電話」を達成、Meizu 18Xは未適用との情報が流れています。

 

ただ、この情報はプロトタイプ製品での状態であり、実際にこの3製品が適用されるかどうかはMEIZUの発表を待つ必要があると報告されています。このままずるずると続けていくと2022年旗艦製品のMeizu 19シリーズにも適用させないといけなくなるので、MEIZUは厳しい選択をする必要があります、

 

Meizu 18sとMeizu 18s Proは3月に発表されたMeizu 18Meizu 18 ProのSoCをSnapdragon 888 Plus 5Gへ変更したマイナーチェンジモデル、Meizu 18XはSnapdragon 870 5Gを搭載した準旗艦製品として発表される見込みです。

 

 

Source