Snapdragon 710を搭載したMeizu 16Xは9月に発表予定とCEOが明かす

8月8日に行われたQualcomm Snapdragon 845を搭載したMeizu 16th/Meizu 16th Plusの発表会で、Snapdragon 710を搭載したMeizu X8やMeizu X16が発表されず肩透かしを食らった人が多くいるのではないでしょうか。私もその一人で、何度もCEOによって存在が明らかにされ、その度に記事にしていましたが、結果として発表されたのはMeizu 16th/Meizu 16th Plusの2機種と、Wi-Fi and BluetoothスピーカーのMeizu Gravityでした。

今回、それにがっかりした人がCEOの 黄章(Jack Wong) 氏にいつ発表するのかと訪ねた所答えが返って来ました。

 

CEO曰くMeizu 16Xは来月(9月)に発表する予定のようです。どの様に発表するのかまでは明らかにしていませんが、Meizu 16Xの立ち位置はMeizu 16th/Meizu 16th Plusの下位モデルなので、発表会を開くとなればそれだけでは寂しいのでついでに発表する製品が必要になります。今の所CEOはXiaomiの高コスパ端末のXiaomi Mi 8 SEに対抗したMeizu X8の開発を明らかにしているので、“ついでの製品”としてはこれがぴったりです。

 

ただ、ここ最近はHUAWEIを除いて下位モデルの発表会を開催しないところが増えています。OPPOやvivoが良い例で、この2社はミドルレンジ未満のモデルの発表会を全くと言っていいほど行わず、微博などのSNSを使って行います。最近では発表会を開催しまくったXiaomiもその流れに乗りつつあり、Xiaomi Mi MAX 3の発表会を開催せずSNSにて発表を行っています。

MEIZUもその流れに乗るのかは不明ですが、発表会としてはMeizu 16th/Meizu 16th Plusが出来すぎているので下位モデルの発表はSNSで情報を小出しし、販売開始日や価格をSNSで発表するというのが流れを止めない上、資金的にも抑えられるのではないでしょうか。

 

Source