Meizu 16th/16th Plusの予約が本日より開始

8月8日に発表されたQualcomm Snapdragon 845を搭載したMeizu 16thMeizu 16th Plusの予約が本日の18:00(CST)より魅族商城で開始となりました。

「予約」自体は発表日から可能でしたがその時の予約は購入するかもしれないという意思を伝えるもので、今回はお金の発生するタイプなので予約を成立させると商品が家や指定した場所に発送されます。

 

Meizu 16thとMeizu 16th Plusの予約数が想像以上に多いとCEOの 黄章(Jack Wong) 氏が発言し、その発言を裏付けるようにMEIZUの生産工場ではライン工が昼夜を問わずに働いているようです。いわゆるブラックとなりますが、休憩時間の確保や労働に見合った給料の提供、一時的、非強制的であればさほど問題はないと考えています。とは言えこの状態が続くと流石に問題なので、新たな人員確保や社員を採用するなど上手な解決をしてほしいと思っています。

この労働によってMeizu 16thとMeizu 16th Plusの品質が低下すればMEIZUの知名度が最低のイメージになる上、頑張って働いたライン工にしわ寄せが来るので気をつけていただきたいです。

 

Meizu 16thの主なスペックは、型番はM882Q、Android 8.1.0 OreoをベースとしたFlyme 7を搭載し、6.0インチのFHD+(2160×1080)のSuper AMOLEDディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 845 Mobile Platform、GPUはQualcomm Adreno 630、容量は6GB+64GB/6GB+128GB/8GB+128GBの3モデル展開、外部ストレージに非対応、リアカメラは1200万画素+2000万画素のデュアルカメラ、フロントカメラは2000万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は3010mAhとなっています。

Meizu 16th Plusの主なスペックは、型番はM892Q、Android 8.1.0 OreoをベースとしたFlyme 7を搭載し、6.5インチのFHD+(2160×1080)のSuper AMOLEDディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 845 Mobile Platform、GPUはQualcomm Adreno 630、容量は6GB+128GB/8GB+128GB/8GB+256GBの3モデル展開、外部ストレージに非対応、リアカメラは1200万画素+2000万画素のデュアルカメラ、フロントカメラは2000万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は3640mAhとなっています。

Meizu 16thの価格は6GB+64GBモデルが2698元(約44,000円)、6GB+128GBモデルが2998元(約49,000円)、8GB+128GBモデルが3298元(約54,000円)、Meizu 16th Plusの価格は6GB+128GBモデルが3198元(約52,000円)、8GB+128GBモデルが3498元(約57,000円)、8GB+256GBモデルが3998元(約65,000円)となっています。

 

Source