MediaTekがHelio P80とHelio P90を開発中

台湾のMediaTekがミドルハイモデル向けプロセッサーとしてHelio P80とHelio P90を開発中であることがわかりました。

 

数々のリーク的中率の実績のある Roland Quandt‏(@rquandt) 氏がMediaTekはHelio P80とHelio P90をもうじき発表するだろうと発言し、更にHelio P70は私の知る限り存在しませんと付け加えました。Helio P70と言えばUlefoneがMWC2018にて初搭載機としてUlefone T2 Proを展示していましたが、それが存在しないとなると何を搭載していたのでしょうか。そんな疑問が浮かびます。

 

MediaTekによって2月に発表されたHelio P60は製造プロセスが12nm FinFET、CPUが4xARM Cortex-A73 + 4xA53(2.0GHz + 2.0GHz)、GPUがARM Mali-G72 MP3(800MHz)という構成でQualcomm Snapdragon 660と同等レベルの性能を誇っています。Helio P60がSnapdragon 660の対抗モデルだとすると、Helio P80はSnapdragon 670、Helio P90がSnapdragon 710の対抗モデルとなりそうです。

Snapdragon 670とSnapdragon 710は2xA75 + 6xA55という構成ですので、Helio P80とHelio P90もそれと似た構成になると考えています。

 

Roland Quandt 氏によるとHelio P80とHelio P90は共にOPPOが初採用する見込みで、更にはSnapdragon 855もOPPOが初採用するようです。長年の間ミドルレンジ市場で成長を続けてきたOPPOが全ての市場で天下を取ろうと目論んでいるようです。

 

Source