Meizu 16sの6GB+128GBモデルと8GB+256GBモデルをTENAAが追加で認証

Meizu 16sの6GB+128GBモデルと8GB+256GBモデルをTENAAが追加で認証
スポンサーリンク

4月23日に発表を控えているMeizu 16sの新容量としてRAM 6GB+内蔵ストレージ 128GBモデル、8GB+256GBを追加でTENAA(電信設備進網管理)の認証を通過していることがわかりました。

認証は4月18日付けで追加さています。

 

当初TENAAの認証では8GB+128GBモデルのみでしたが、今回の認証によって6GB+128GBモデルと8GB+256GBモデルが追加され、3つのモデルが存在していることになります。

注意点として認証を通過した事で全てのモデルが発表されるわけではありません。過去にも認証を通過しつつも発表されていないモデルが有り、これはMeizuに限らず他企業でも起こっています。しかし、Meizu Note9の場合すべて発表されているので、おそらくは全てのモデルが発表されるのではないかと考えています。

 

TENAA(電信設備進網管理)によるとMeizu 16sのスペックは、Android 9 Pie、6.2インチFHD+(2232×1080)のSuper AMOLEDディスプレイ、CPUは2.8GHzのオクタコア構成、リアカメラが4800万画素+2000万画素のデュアルカメラ、フロントカメラが2000万画素のシングルカメラ、容量は8GB+128GBの1モデル展開、外部SDカードに非対応、バッテリー容量は3540mAh、カラー展開はブラック、ホワイト、グラデーションブルーの3色となっています。

2.8GHzのオクタコアCPUを採用しているのはQualcomm Snapdragon 855が該当しており、Androidにおける最高のパフォーマンスを発揮するプラットフォームとして有名です。

 

Source