TENAAが未発表型番M971Qのスペックを公開、Snapdragon 855を搭載

昨日TENAA(電信設備進網管理)の認証を通過した未発表型番M971Qの詳細なスペックが公開されました。

 

TENAAによるとM971Qのスペックは、Android 9 Pie、6.2インチFHD+(2232×1080)のSuper AMOLEDディスプレイ、CPUは2.8GHzのオクタコア構成、リアカメラが4800万画素+2000万画素のデュアルカメラ、フロントカメラが2000万画素のシングルカメラ、容量は8GB+128GBの1モデル展開、外部SDカードに非対応、バッテリー容量は3540mAh、カラー展開はブラック、ホワイト、グラデーションブルーの3色となっています。

2.8GHzのオクタコア構成を採用したSoCはQualcomm Snapdragon 855が該当します。この他容量は8GB+128GBモデルのみとなっていますが、AnTuTuによるとRAM 6GBモデルも存在していますので、発表日前日に追加で認証を通過すると考えています。更に、バッテリー容量が3540mAhと記載されてますが、実際の容量はこれより増えます。過去にはMeizu Note9TENAAの認証を通過したときは3900mAhでしたが、実際の製品には4000mAhが採用されていました。

 

最近のフラッグシップモデルは3つのカメラを搭載したトリプルカメラが主流となっていますが、M971Qはデュアルカメラを採用していることがわかります。そして、多くの企業ではワイド撮影やウルトラワイド撮影に対応させていますが、今回公開されたスペックから考えるとそういうカメラは搭載しないのでしょう。4800万画素のカメラだけを搭載していれば良い時代ではないので、何かしらの付加機能は当然搭載されると考えています。

M971QはMeizu 16sだと予想されており、4月中の発表が濃厚です。

 

Source