Meizu 15がBluetooth SIGの認証を通過

4月22日に発表されたMEIZU創立15周年を記念したMeizu 15シリーズの中位モデルとなるMeizu 15のグローバル版(M881H)がBluetooth SIGの認証を通過しました。

申請IDはD039921、認証追加日は2018年5月31日です。

上位モデルとなるMeizu 15 Plusのグローバル版(M891H)は4月24日に認証を通過しています。残りは下位モデルとなるMeizu 15 Lite(M871H)のみです。

 

Bluetooth 4.2で認証を通過しているのでベースとなるAndroid OSはNougatです。2018年6月になってもOreo搭載スマートフォンがリリースされていないという危ない企業です。

搭載Flyme OSはFlyme 7.0.2.0G Stable。

今回の認証通過はグローバル市場での商品展開に必要なものです。今の所ロシアのみでグローバルモデルのMeizu 15が販売されています。

 

Meizu 15のスペックは、Android 7.1.1 NougatをベースとしたFlyme 7.0、5.46インチFHD(1920×1080)ディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 660、GPUはQualcomm Adreno 512、リアカメラが2000万画素+1200万画素、フロントカメラが2000万画素、RAM 4GB + 内蔵ストレージ 64GB/128GBの2モデル展開、バッテリーの容量が3000mAhです。

価格は4+64GBが2499元(約43,000円)、4+128GBが2799元(約48,000円)。

発表会の様子はこちらの記事をご覧ください。

 

Source