MediaTekがChromebook向けSoCブランド「Kompanio」を始動

MediaTekがChromebook向けSoCブランド「Kompanio」を始動

MediaTekはChromebook向けのSoCとして「Kompanio(こんぱにお)」ブランドを始動していました。今までは型番だけで記されていましたが、5G SoCのDimensity、4G SoCのHelioと同じで、消費者にとって非常にわかりやすくなります。

 

名称 Kompanio 500 Kompanio 820
CPU 4xA73+4xA53 4xA76+4xA55
周波数 2.0GHz+2.0GHz 2.2GHz+2.0GHz
GPU Mali-G72 MP3 Mali-G57 MC5
周波数 800MHz
NPU/DSP APU

0.5 TOPS

APU 2.0

2.4 TOPS

ISP 3200万画素 or 2x1600万画素 3200万画素 or 2x1600万画素
RAM LPDDR4X

LPDDR3

LPDDR4X(2133MHz)
型番 MT8183 MT8192

2021年7月25日現在はKompanio 500(MT8183)とKompanio 820(MT8192)の2製品が発表されていますが、過去に開催されたイベントでNVIDIAが未発表のKompanio 1200とGeForce RTX 3060を組み合わせてゲームを動作させていますので、既に3製品が用意されています。

 

NVIDIAによって明らかになったKompanio 1200はCPUにARM Cortex-A78を採用しており、既に発表されているMT8195と合致します。おそらく今後、MT8195がKompanio 1200として発表されるでしょう。

 

追記: Arm Dev公式サイトから「MT8195=Kompanio 1200」の確認ができました。主なスペックとしてCPUは4xA78+4xA55、GPUはMali-G57 MC5を採用しています。

 

Source | 参考(1) | (2)