未発表型番M923QがSRRCの認証を通過。Meizu Note9の可能性

未発表型番M923QがSRRCの認証を通過。Meizu Note9の可能性

Meizu News

未発表型番のM923QがSRRC(中国無線電管理)の認証を通過したことが判明しました。この認証を通過することで、中国で当該バンドを使用した通信が可能になります。

 

M923Qの通過した帯域は他の製品と同じですので、特別バンドが増えることはありません。通信はFCC-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/WLAN/Bluetoothに対応します。

 

M923Qの従来機となるM823Qに該当するスマートフォンは存在しませんが、M822QがMeizu Note8であることと、Meizu Note9のリークが相次いでいるので「M923Q = Meizu Note9」で間違いないと考えています。

Meizu Note9はCEOによって開発が伝えられ、ノッチデザインの中でも嫌悪している人が少ない水滴型ノッチを採用する見込みで、この他のスペックはAndroid 9 Pie、Qualcomm Snapdragon 675、4800万画素のメインカメラを採用するようです。

 

M923Qは中国における大事な認証機関のTENAA(電信設備進網管理)には姿を表していません。2019年Q1(1月-3月)に発表されると予想されていますが、Snapdragon 675の初搭載機はXiaomiが発表すると明らかになっており、Xiaomiはまだ発表していないので発表までもう少しかかるでしょう

 

 

Source