MediaTek Helio P60のGeekbench結果がリーク。CPU性能はSnapdragon 660に匹敵

MediaTek製ミドルレンジ向けプロセッサーのMediaTek Helio P60のベンチマーク結果がGeekbenchにリークしました。

MediaTekはHelio P70とHelio P40の開発が噂されていましたが、Helio P60の噂は一切ありませんでした。

 

計測器はMTK P60 MWC Demoとなっているのでスペインのバルセロナで開催されるMWC 2018でHelio P60を発表するようです。

スペックはAndroid 8.1.0 Oreo、RAM 4GBとなっています。

 

計測は三回行われ、1回目はシングルコア性能が1,529点とマルチコア性能が5,669点、2回目は1,538点と5,652点、3回目は1,524点と5,871点となっています。

MediaTek Helio X30はシングルコア性能が1,790点とマルチコア性能が5,900点なので差はあり、シリーズの差別化は行えているようです。

 

比較

今回の3つの計測結果とQualcomm Snapdragon 660(OPPO R11s)と未発表でスコアがリークしているSnapdragon 670を比較します。

今回リークしたHelio P60の計測結果はデモ機に搭載されているので実際はもう少しスコアが上がると考えています。

 

CPU性能ではMediaTek Helio P60はQualcomm Snapdragon 660に匹敵していることがわかります。

Snapdragon 670とではシングルコア性能では大きな差が有りますが、マルチコア性能では大きく上回っています。

 

MediaTek製SoCが敬遠されている一番の理由はGPU性能なのでいくらCPU性能を良くしても主要Androidメーカーから受注はないと思います。

MediaTek Helio P70はAnTuTuベンチマーク Ver.7でGPU性能が30,737点を叩き出し、Qualcomm Snapdragon 660と同等レベルの性能をもっていることがわかっています。

廉価モデルとなるMediaTek Helio P60はどれほどのGPU性能を持つのか、発表会が楽しみです。

 

Source