一部ユーザーのMeizu 16th Plus、Meizu 16thにFlyme besed on Android 10が配信開始

一部ユーザーのMeizu 16th Plus、Meizu 16thにFlyme besed on Android 10が配信開始

Flyme Update

Closed Beta Programに登録しているMeizu 16th PlusとMeizu 16thにAndroid 10をベースとしたFlyme 8が配信開始となりました。

 

Meizu 16th PlusとMeizu 16thは2018年8月に発表し販売されたQualcomm Snapdragon 845を搭載したスマートフォンでAndroid 8.1.0 Oreoを搭載しています。そのため、今回のアップデートによってAndroid 8.1.0 OreoからAndroid 10へAndroid 9 Pieを飛ばしてアップデートされ、最新のAndroid OSを搭載している機種の仲間入りを果たすことが出来ました。(Android 11は現在Beta版のみ配信されているため、最新はAndroid 10と解釈)

 

配信されたファームウェアはClosed Beta限定のdailyビルドでリリースされ、名称はFlyme 8.20.7.24 dailyとなっています。このファームウェアはClosed Beta Programに登録しているMeizu 16th PlusとMeizu 16th限定でOTAとして配信されるため、限られたユーザーの中でバグ発見・バグ修正が行われています。

 

既にMeizu 16s ProとMeizu 16sにもFlyme besed on Android 10が配信されており、2回目のアップデートとなるFlyme 8.20.7.24 dailyがOTAで配信されています。Closed Beta Programは2020年7月31日まで申し込みを受け付けており、Meizu 16s Pro、Meizu 16s、Meizu 16th Plus、Meizu 16th、Meizu 16Xs、Meizu 16T、Meizu 16 X、Meizu Note9、Meizu Note8、Meizu X8を所有している人が対象です。(Sourceから申請可能)

 

 

Source