Flyme based on Android 10のテスター募集を開始、Meizu 16sやMeizu 16T、Meizu Note9等10機種が対象

Flyme based on Android 10のテスター募集を開始、Meizu 16sやMeizu 16T、Meizu Note9等10機種が対象

Flyme Update

Meizu 17とMeizu 17 Proの発表会で約束していた既存端末のAndroid OSをAndroid 10へアップデートする取り組みが開始され、テスターの募集が2020年6月23日より開始となりました。

 

対象機種はMeizu 16s Pro、Meizu 16s、Meizu 16Xs、Meizu 16T、Meizu 16th Plus、Meizu 16th、Meizu 16 X、Meizu Note9、Meizu Note8、Meizu X8の10機種で、Android 9 PieやAndroid 8.1.0 OreoからAndroid 10へアップデートが行われる予定です。今回はそのAndroid 10のテスターを募集しており、該当機種のUpdateアプリからFlymeアカウントを用いて参加します。以前のように該当機種を持っていれば簡単に参加できるというものではなく、簡単なFlyme OSに関するテストを中国語で答える必要があり、その答えに1問でも間違うと参加資格が獲得することはできません。

 

参加資格を有すると直後にFlyme 8.20.6.22 dailyが配信され、このファームウェアをインストールすることでClosed Beta Userへ昇格します。直後に配信されるFlyme 8.20.6.22 dailyはAndroid 10ベースではなくAndroid 9 PieやAndroid 8.1.0 Oreoがベースとなっていますが、7月21日に配信されるファームウェアではMeizu 16s Pro、Meizu 16s、Meizu 16th Plus、Meizu 16thにAndroid 10ベースのFlyme OSを利用することができます。7月末にはMeizu 16Xs、Meizu 16T、Meizu 16 X、Meizu Note9、Meizu Note8、Meizu X8にAndroid 10ベースのFlyme OSが配信されるのでこの時点で利用可能になります。

 

Stable版がいつ配信されるかと言うのは明らかにされていません。おそらくは8月や9月に多くのユーザーが利用できるようになると思いますが、その時点ではGoogleは更に新しいAndroid OSとなるAndroid 11を発表していると考えていますので、Android OSがアップデートされることは素直に喜ばしいことですが、少し腑に落ちない部分もあるかもしれません。

 

 

Source