GoogleがAndroid 10を発表、お菓子の名称は廃止

GoogleがAndroid 10を発表、お菓子の名称は廃止
スポンサーリンク

Googleが最新Android OSとしてAndroid 10を正式発表しました。

 

Android 10はAndroid Qの名称で開発者向けベータ版が配信されていたものです。今まではAndroid OSにはアルファベット順でお菓子の名前に由来したコードネームが付いており、例えばAndroid 6.xはMarshmallow、Android 9.xはPieという様になっていたため、Android 10にはQから始まるお菓子の名前が付いてくると考えられてきましたが、Android 10からその法則を廃止。

 

Googleは廃止になった経緯や理由も説明しており、一部の特定言語ではLとRの発音の区別が難しくAndroid 5.xのLollipopがAndroid 4.4.xのKitKatの後継バージョンであると認識できない場合があったようです。更にPieは地域によってはお菓子ではないところもあり、更にMarshmallowは世界の多くの地域で親しまれているものではなく、様々な難題が合ったようです。

 

デザインの大きな変更点としてAndroidのロゴが変更されており、“Android”の名称はフォントを変更し視覚障害を持つ人にでもわかりやすい色として黒を選択。更にAndroid Robot(通称ドロイド君)のアイコンも変更され、目の位置が少し下になりアンテナの位置も変更されて可愛らしさが出ていると感じます。

 

最終の正式版は今後数週間後としています。その際にリリースされるAndroid 10には新しく作成されたロゴが使用開始となります。

 

Source