Meizu 18シリーズのバッテリー容量が判明か、標準版は減少の可能性

Meizu 18シリーズのバッテリー容量が判明か、標準版は減少の可能性

Meizu News

先日、Meizu 18シリーズの型番と思われるM181QとM191Qが認証を通過し、MEIZUが2021年に発表する製品を開発中であることが明らかになりましたが、今度はこの両製品のバッテリー容量が明らかになりました。

 

著名リーカーの@数碼閑聊站(Digital Chat Station)氏によると最近明らかになった2製品は30Wの充電器と4000mAhバッテリー、40W充電器と4500mAhバッテリーを有しているようです。

 

Meizu 18シリーズと思われるM181QとM191Qは3C(中国強制認証)では充電器が同梱しないと記載されていましたので、同氏の充電器が同梱されるような書き方は少し疑問がありますが、それを考慮せず型番規則から考えるとM181Qが4000mAh、M191Qが4500mAhとなるでしょう。2020年に発表したMeizu 17Meizu 17 Proは共に4500mAhとなっているため、標準版はバッテリー容量が減少する可能性があります。

 

一部ではM181QとM191QがMeizu 17シリーズのマイナーチェンジモデルのMeizu 17sやMeizu 17s Proになる可能性があると噂されていますが、現在のMEIZUにマイナーチェンジモデルを開発する余裕はないので、明らかになっている型番は正統後継機となるMeizu 18シリーズだと私は考えています。その場合、M181QはMeizu 18、M191QはMeizu 18 Proとなる見込みです。

 

Source