MEIZU未発表製品M181QとM191Qが中国の認証を通過、充電器を同梱せず

MEIZU未発表製品M181QとM191Qが中国の認証を通過、充電器を同梱せず

Meizu News

MEIZUの未発表製品となるM181QとM191Qが3C(中国強制認証)を2021年1月25日付けで認証を通過しました。

 

M181QとM191Qは5G 数字移動電話机として認証を通過しているため、5G通信に対応したスマートフォンとして開発が進められています。対応している充電はM181Qが12V/3Aの最大36W、M191Qが20V/2Aの最大40Wとなっています。また、大きな特徴としてApple iPhone 12シリーズによって環境への配慮の観点から充電器の同梱をやめるといった流れがあり、巨大なシェアを有するXiaomiとSamsungがその流れに乗っていますが、今回認証を通過したM181QとM191Qは共に「標準の電源アダプターの販売はありません」と記載されているためこの2製品は世の流れに乗って充電器が付属(同梱)されません。

 

MEIZUの製品の型番のは規則があり、2020年に発表されたMeizu 17はM081Q、Meizu 17 ProはM091Qの型番を持っています。M081QとM091Qの2番目の0は202“0”年を表しているので、M181QとM191Qの2番目の1は202“1”年を表していると考えられ、Meizu 17とMeizu 17 Proの後継製品となるMeizu 18とMeizu 18 Proが有力視されますが、リークの的中率の高い微博ユーザーはMeizu 17とMeizu 17 Proのマイナーチェンジモデルではないかと予想を行っており、まだ情報が錯綜している状態です。

 

 

Source