AnTuTuが微博にQualcomm Snapdragon 845に関する意味深な投稿

AnTuTuが微博にQualcomm Snapdragon 845に関する意味深な投稿

AnTuTuベンチマークを提供しているAnTuTuがQualcomm Snapdragon 845の計測結果を報告した投稿に何故かMEIZUの公式アカウントが内容文に含まれています。

MEIZUはQualcomm製プラットフォームを搭載したのはMeizu m1 noteにSnapdragon 615、Meizu M6 NoteにSnapdragon 625となっており、フラッグシップモデル向けプラットフォームを採用したことがありません。

 

内容文にはMEIZU公式アカウントの他に、SAMSUNG公式アカウントとOnePlus公式アカウントが含まれており、この2つの会社は旧世代のSnapdragon 835を採用経験があり、SAMSUNGはGalaxy S9/S9+でSnapdragon 845を採用することが明らかで、OnePlusは採用しない理由はないでしょう。

となると何故MEIZU公式アカウントが含まれたのかが疑問になります。

 

MEIZU創立15周年を祝った「Meizu 15シリーズ」の最上位モデルとなる「Meizu 15 Plus」にはSAMSUNG Exynos 9 Series(8895)とQualcomm Snapdragon 835のどちらかの採用が予想されていますので「何故採用しないの?」という当てつけなのか、実は採用しているのかはわかりません。

実は採用している、ということになるとMEIZUファンは諸手を上げて喜ぶことになりますがどうなるでしょうか。

 

MEIZU創立15周年を祝った「Meizu 15」シリーズの「Meizu 15 Plus」「Meizu 15」と「Meizu 15 Lite」は既にGoogle Playのサポート端末リストに追加されており、「Meizu 15」シリーズはPlus、無印、Liteの3機種展開を行うことが判明しています。

まだどのようなスペックになるのかは判明していませんが、一部情報では「Meizu 15 Plus」はQualcomm Snapdragon 835かSAMSUNG Exynos 9 Series(8895)になる可能性が高く、2018年のフラッグシップモデル向けSoCを搭載する可能性は低いようです。

 

Source