【2021年9月】中国市場のAndroid製品におけるAnTuTu Benchmarkスコアランキングが公開

【2021年9月】中国市場のAndroid製品におけるAnTuTu Benchmarkスコアランキングが公開

AnTuTuが中国市場における2021年9月に計測されたAndroid OS搭載製品のスコアランキングを公開しました。ランキング掲載条件は1000回以上の計測、複数の容量が存在する場合は一番スコアが高いモデルを参照しています。

 

旗艦製品におけるランキングは、Tencent nubia RedMagic 6S Pro(12GB+256GB)で857,918点、2位はBlack Shark 4 Pro(12GB+256GB)で837,715点、3位はvivo X70 Pro+(12GB+512GB)で836,943点となりました。

 

Black Shark 4 Proは初登場の2021年3月から1位を守り続けていましたが、Tencent nubia RedMagic 6S Proが初登場1位を獲得。MEM性能はSSD+UFS 3.1のRAID構成を採用しているBlack Shark 4 Proが優れていますが、Snapdragon 888 Plus 5Gを搭載し優れた散熱設計を備えたTencent nubia RedMagic 6S ProはCPU性能とGPU性能で優位に立ちました。

 

ちなみにSnapdragon 888 5Gを搭載したMeizu 18 Proは789,780点で14位、Meizu 18は784,465点で15位に位置しています。

 

ミドルレンジ製品はXiaomi Mi 11 青春版(8GB+128GB)で532,140点、2位はHONOR 50 Pro(8GB+256GB)で514,538点、3位はHONOR 50(8GB+256GB)で510,717点となりました。

 

Snapdragon 780G 5Gは事実上の絶版SoCで、その代わりにSnapdragon 778G 5Gが生まれているため、2021年における最も優れたミドルレンジ製品向けSoCはSnapdragon 780G 5Gとなるでしょう。

 

Source