Qualcomm Snapdragon 778G 5G Mobile Platformを発表

Qualcomm Snapdragon 778G 5G Mobile Platformを発表

2021年5月20日
Processor/Platform

2021年5月20日(現地時間5月19日)、Qualcommはミドルレンジ向け新プラットフォームとしてSnapdragon 7シリーズに属する「Qualcomm Snapdragon 778G 5G Mobile Platform」を発表しました。

 

名称 Snapdragon 778G 5G Snapdragon 780G 5G Snapdragon 765 5G/765G 5G/768G 5G
CPU Kryo 670

(A78+A55)

4+4構成

Kryo 670

(A78+A78+A55)

1+3+4構成

Kryo 485

(A76+A76+A55)

1+1+6構成

周波数 2.4GHz+1.8GHz 2.4GHz+2.2GHz+1.9GHz 2.3GHz+2.2GHz+1.8GHz(765 5G)

2.4GHz+2.2GHz+1.8GHz(765G 5G)

2.8GHz+2.4GHz+1.8GHz(768G 5G)

GPU Adreno 642L Adreno 642 Adreno 620
周波数 490MHz 540MHz(765 5G)

625MHz(765G 5G)

750MHz(768G 5G)

NPU/DSP Hexagon 770

12 TOPS AI

Hexagon 770

12 TOPS AI

Hexagon 696

5.5 TOPS AI

カメラ Triple 14-bit Spectra 570L ISP

1億9200万画素 or 6400万画素(ZSL) or 3600万画素+2200万画素(ZSL) or 3x2200万画素

Triple 14-bit Spectra 570 ISP

1億9200万画素 or 8400万画素(ZSL) or 6400万画素+2000万画素(ZSL) or 3x2500万画素

Dual 14-bit Spectra 355 ISP

1億9200万画素 or 3600万画素(ZSL) or 2x2200万画素(ZSL)

リフレッシュレート 144Hz(FHD+) 144Hz(FHD+) 60Hz(WQHD+)

120Hz(FHD+)

エンコード/デコード 4K@30FPS 10-bit H.265

HDR10+, HDR10, HLG

Slow-mo 720P@240FPS

4K@30FPS 10-bit H.265

HDR10+, HDR10, HLG

Slow-mo 720P@480FPS

4K@30FPS 10-bit H.265

HDR10+, HDR10, HLG

Slow-mo 720P@480FPS

RAM 4x 16-bit CH

LPDDR5 @3200MHz(Up to 16GB)

2x 16-bit CH

LPDDR4X @2133MHz(Up to 16GB)

2x 16-bit CH

LPDDR4X @2133MHz(Up to 12GB)

ストレージ UFS 3.1 UFS 2.2 UFS 2.1
Wi-Fi Wi-Fi 6E/Wi-Fi 6 Wi-Fi 6E/Wi-Fi 6 Wi-Fi 6 Ready
Bluetooth Bluetooth 5.2 Bluetooth 5.2 Bluetooth 5.2
位置情報 GPS, Glonass, BeiDou, QZSS, NavIC GPS, Glonass, BeiDou, Galileo, QZSS, NavIC, SBAS GPS, Glonass, BeiDou, Galileo, QZSS, NavIC, SBAS
通信 統合: Snapdragon X53 5G

LTE Cat.24/22(1.2Gbps/210Mbps)

Su-b6GHz+mmWave(3.7Gbps/?)

統合: Snapdragon X53 5G

LTE Cat.24/22(1.2Gbps/210Mbps)

Su-b6GHz(3.3Gbps/?)

統合: Snapdragon X52 5G

LTE Cat.24/22(1.2Gbps/210Mbps)

Sub-6GHz+mmWave(3.7Gbps/1.6Gbps)

製造プロセス TSMC 6nm EUV Samsung 5nm EUV(5LPE) Samsung 7nm EUV (7LPP)
内部コード SM7325 SM7350-AB SM7250-AA(765 5G)

SM7250-AB(765G 5G)

SM7250-AC(768G 5G)

Snapdragon 778G 5Gの主なスペックは、TSMC製6nm EUVプロセス技術、CPUは最大周波数2.4GHzのKryo 670(4xA78+4xA55)、GPUはAdreno 642L @周波数不明となっています。

 

Snapdragon 768G 5Gの後継製品ですが、基本的にはSnapdragon 780G 5Gの廉価モデルの位置づけです。GPUに付与されている“L”はQualcommの製品において劣っている(Low?)を意味していますので、もし同じ周波数であった場合は“L”のないAdreno 642が優れます。

 

また、ISPにおいても“L”が付与され、最大画素数は1億9200万画素で変更ありませんが、シングルカメラのMFNR(マルチフレームノイズリダクション)/ZSL(ゼロシャッターラグ)/30FPS環境において最大8400万画素から6400万画素へ、デュアルカメラの同条件において6400万画素+2000万画素から3600万画素+2200万画素へ、トリプルカメラの同条件において3x2500万画素から3x2200万画素へ変更されています。

 

5G通信はSnapdragon 780G 5Gと同じくSnapdragon X53 5G Modemを統合。FR1定義のSub-6GHz帯とFR2定義のmmWave(ミリ波)に対応し、下り最大3.7Gbpsの通信が可能になっています。Snapdragon 780G 5GはmmWave非対応のため、通信においてはSnapdragon 778G 5Gが優位です。

 

Wi-FiやBluetoothをサポートするチップセットが変更され、Snapdragon 780G 5GはFastConnect 6900、Snapdragon 778G 5GはFastConnect 6700が採用されています。共に同世代の製品なのでWi-Fi 6EとBluetooth 5.2に対応しますが、Wi-Fiでの最大通信速度が異なり、Snapdragon 780G 5Gは3.6Gbps、Snapdragon 778G 5Gは2.9Gbpsとなっています。

 

Snapdragon 778G 5GはHUAWEIから独立したHONORの新製品HONOR 50が、vivo iQOO、Motorola、OPPO、realme、Xiaomiが採用を表明しています。同製品を搭載したデバイスは2021年Q2(4月-6月)に販売される予定です。

 

 

Source(1) | (2)