香港市場向けのMeizu 15シリーズ3機種を最大700香港ドルの値下げ。Meizu 15 Liteは1,699香港ドルから

香港市場向けに販売されている16:9のアスペクト比のディスプレイを採用しSAMSUNG Exynos 9 Series 8895を搭載したMeizu 15 Plus、Qualcomm Snapdragon 660を搭載したMeizu 15、Snapdragon 626を搭載したMeizu 15 Liteの値下げを発表しました。

中国では8月8日に開催されたSnapdragon 845を搭載したMeizu 16thMeizu 16th Plusの発表会で当日より値下げが発表されていましたので、約2ヶ月程遅れて値下げが発表されたことになります。

 

Meizu 15 Plusの6GB+128GBモデルの玄武灰(グレー)が3,999香港ドル(約58,000円)から600香港ドル(約9,000円)値下げされて3,399香港ドル(約49,000円)へ、Meizu 15の4GB+64GBモデルの汝窯白(ホワイト)と黛藍(ブルー)が3,099香港ドル(約45,000円)から700香港ドル(約10,000円)値下げされて2,399香港ドル(約35,000円)へ、Meizu 15 Liteの4GB+64GBモデルの朱雀紅(レッド)が1,999香港ドル(約29,000円)から300香港ドル(約4,500円)値下げされて1,699香港ドル(約24,500円)へ変更されます、変更は9月26日より行われており、魅族香港網上商店(Meizu Store Hong Kong)では既に価格が変更されています。

価格の変更幅はMeizu 15 Plusが600香港ドル、Meizu 15が700香港ドル、Meizu 15 Liteが300香港ドルです。

 

Meizu 15 Plusのスペックは、Android 7.0 NougatをベースとしたFlyme 7.0、5.95インチWQHD(2560×1440)ディスプレイ、SoCはSAMSUNG Exynos 9 Series 8895、GPUはARM Mali-G71 MP20、リアカメラが2000万画素+1200万画素、フロントカメラが2000万画素、RAM 6GB + 内蔵ストレージ 128GBの1モデル展開、バッテリーの容量が3500mAhです。

Meizu 15のスペックは、Android 7.1.1 NougatをベースとしたFlyme 7.0、5.46インチFHD(1920×1080)ディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 660、GPUはQualcomm Adreno 512、リアカメラが2000万画素+1200万画素、フロントカメラが2000万画素、RAM 4GB + 内蔵ストレージ 64GBの1モデル展開、バッテリーの容量が3000mAhです。

Meizu M15のスペックは、Android 7.1.2 NougatをベースとしたFlyme 7.0、5.46インチFHD(1920×1080)ディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 626、GPUはQualcomm Adreno 506、リアカメラが1200万画素、フロントカメラが2000万画素、RAM 4GB + 内蔵ストレージ 64GBの1モデル展開、バッテリーの容量が3000mAhです。

 

Source(1) | Source(2) | 参考(1) | 参考(2)