香港市場向けMeizu 16thの極光藍(オーロラブルー)の価格を公開。3,998香港ドルから

香港市場への投入が予告されていたQualcomm Snapdragon 845を搭載したMeizu 16thの極光藍(オーロラブルー)の価格を公開しました。中国市場向けには大画面モデルとなるMeizu 16th Plusのオーロラブルーも発表されていましたが、香港市場ではMeizu 16th Plusそのものの販売がありませんので、オーロラブルーの投入もありません。

 

香港市場に投入されるMeizu 16thは6GB+64GBモデルと8GB+128GBモデルの2モデル展開ですが、オーロラブルーは8GB+128GBモデルのみ販売が行われます。価格は静夜黒(ブラック)より100香港ドル(約1,500円)高い3,998香港ドル(約59,000円)で販売されます。

本日9月28日より購入可能で、販売場所は魅族香港網上商店(Meizu Store Hong Kong)、csl網上商店(csl Online Shop)、衛訊(Wilson)、蘇寧(Suning)の4つです。

 

Meizu 16thの主なスペックは、型番はM882H、Android 8.1.0 OreoをベースとしたFlyme 7を搭載し、6.0インチのFHD+(2160×1080)のSuper AMOLEDディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 845 Mobile Platform、GPUはQualcomm Adreno 630、容量は6GB+64GB/8GB+128GBの2モデル展開、外部ストレージに非対応、リアカメラは1200万画素+2000万画素のデュアルカメラ、フロントカメラは2000万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は3010mAhとなっています。

 

既にブラックは販売されており、8GB+128GBモデルが3,898香港ドル(約56,500円)です。

Facebookの公式アカウントによるとホワイトの6GB+64GBモデルは10月以降になる見込みと発表しています。

 

Source(1) | Source(2)