香港市場でMeizu 16thの極光藍(オーロラブルー)を投入

9月19日に中国北京で発表された新色となる極光藍(オーロラブルー)を採用したMeizu 16thを香港市場に投入することをFacebookの公式アカウント(Meizu HK)によって明らかにされました。

大画面モデルとなるMeizu 16th Plusは香港市場に投入されていませんのでオーロラブルーモデルの投入はありません。

 

投入を予告したときには容量を公開しませんでしたが、「6GBと8GBどちらを投入するのですか?」と質問された所「Meizu 16thのオーロラブルーは8GB+128GBモデルを香港市場に投入します」と回答しました。Meizu 16thには6GB+64GBのモデルが存在していますが、最上位モデルとなる8GB+128GBモデルのみにオーロラブルーを採用するようです。

「いつ販売開始なのか」という質問に対しては「9月末から10月初頭」と回答しただけで、明確にいつ投入するのかは明らかにしていません。

 

香港モデルのMeizu 16thの主なスペックは、型番はM882H、Android 8.1.0 OreoをベースとしたFlyme 7を搭載し、6.0インチのFHD+(2160×1080)のSuper AMOLEDディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 845 Mobile Platform、GPUはQualcomm Adreno 630、容量は6GB+64GB/8GB+128GBの2モデル展開、外部ストレージに非対応、リアカメラは1200万画素+2000万画素のデュアルカメラ、フロントカメラは2000万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は3010mAhとなっています。

9月25日現在8GB+128GBモデルのみが投入されており、価格は3,898香港ドルで日本円にすると約56,500円です。

 

 

Source