Snapdragon 710を搭載したMeizu X8を香港市場で発売予定。Facebookにて公式アカウントが明かす

9月19日に発表されたMEIZU初のノッチデザインを採用しQualcomm Snapdragon 710を搭載したMeizu X8(魅族 X8)を香港市場で発売することをFacebookの公式アカウント(Meizu HK)が明らかにしました。

 

Facebookの公式アカウントは容量や価格は発表しなかったものの発売は予告しています。中国では4GB+64GBと6GB+64GB、6GB+128GBの3モデル展開となっていますが、Meizu 16thが6GB+64GBと8GB+128GBの2モデル展開になっているので、4GB+64GBと6GB+128GBの2モデル展開になると予想しています。

 

中国市場向けのMeizu X8の主なスペックは、型番はM852Q、Android 8.1.0 OreoをベースとしたFlyme 7を搭載し、6.2インチのFHD+(2220×1080)のIPS LCDディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 710 Mobile Platform、GPUはQualcomm Adeno 616、容量は4GB+64GB/6GB+64GB/6GB+128GBの3モデル展開、外部ストレージに非対応、リアカメラは1200万画素と500万画素のデュアルカメラ、フロントカメラは2000万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は3210mAhとなっています。カラー展開はブラック/ホワイト/ブルーの3色です。

価格は4GB+64GBモデルが1598元(約26,000円)、6GB+64GBモデルが1798元(約29,500円)、6GB+128GBモデルが1998元(約33,000円)で、販売開始日は11月1日です。

 

9月19日に発表されたスマートフォンはSnapdragon 710を搭載したMeizu 16 X(魅族 16 X)、MediaTek Helio P22とMT6739を搭載したMeizu V8 Pro(魅族 V8 高配版)とMeizu V8(魅族 V8 標配版)、Snapdragon 710を搭載したMeizu X8、新色としてオーロラブルーが追加されたMeizu 16thMeizu 16th Plusの6機種ですが、9月25日現在香港市場での発売が決まっているのはMeizu 16 X、Meizu X8、オーロラブルーのMeizu 16thの3機種です。Meizu 16 XはMeizu 16に名称変更し、オーロラブルーのMeizu 16thは8GB+128GBモデルのみです。

 

 

Source