天猫と京東の独身の日セールの取引額が公開、多くの異例も前年超えを達成

天猫と京東の独身の日セールの取引額が公開、多くの異例も前年超えを達成

2021年11月11日に開催された独身の日(双11)セールの天猫(Tmall)と京東(JD.com)の取引額が公開されました。今年のセールは例年と異なって天猫は派手なイベントを取りやめ、理性のある買い物を呼びかけていました。

 

異例の多かった2021年の独身の日ですが、天猫の取引額は5403億元(約9兆6500億円)、京東は3491億元(約6兆2300億円)となりました。昨年は天猫が4982億元、京東が2715億元のため、前者は約8.4%で後者は約29%の成長に成功しています。

 

Meizuも同セールに合わせていくつか施策を展開し、Meizu 18s/18s Pro、Meizu 18/18 Proがお得に購入できる割引券を発行していました。販売台数でランキング上位になることはありませんでしたが、iQOOユーザーや旧型ユーザーの乗り換えがいくつか見られたため、ある一定の成功を収めたと考えています。