楽天モバイルが5G対応AQUOS sense6を11月11日に発売と案内

楽天モバイルが5G対応AQUOS sense6を11月11日に発売と案内

MNOの楽天モバイル(Rakuten Mobile)は2021年11月11日、5Gに対応したSHARP製AQUOS sense6(SM-RM19)を発表し同日に販売すると案内しました。

 

AQUOS sense6はSHARPが2021年9月に発表した最新のsenseシリーズの製品で、主なスペックはAndroid 11、60Hz 6.1インチ FHD+(2432x1080) IGZO OLED、Snapdragon 690 5G、RAM 4GB、内蔵ストレージ 64GB(外部: 最大1TB)、リアカメラは4800万画素+800万画素+800万画素、フロントカメラは800万画素、バッテリー容量は4570mAhです。

 

5G通信が利用可能でFR1定義のSub-6GHzに対応し、対応バンドはn28/n77/n78です。10月発表のAQUOS zero6(SM-RM18)はFR2定義のmmWave(ミリ波)に対応していますので、zeroとsenseで差別化が行われています。

 

この他、Wi-Fi 5やBluetooth 5.1、おサイフケータイやNFCに対応し、防水(IPX5・IPX8)と防塵(IP6X)に対応、VoLTEはRakuten/NTTドコモ/au(KDDI)/SoftBankに対応しています。

 

販売は発表時と同じ11月11日からで、価格は39,800円(税込)に設定されています。カラー展開はライトカッパーとシルバーとブラックの3色です。

 

 

楽天モバイル - AQUOS sense6