iPhone 13シリーズに搭載される予定の3種類のバッテリーが中国CQC認証を通過

iPhone 13シリーズに搭載される予定の3種類のバッテリーが中国CQC認証を通過

2021年の新型iPhoneことiPhone 13シリーズに採用されると思われるバッテリーが中国のCQC(中国品質認証センター)の認証を通過しました。

 

認証を通過したバッテリーは3種類で、A2653が4352mAh、A2656が3095mAh、A2660が2406mAhとなっています。製造は欣旺達電子股份有限公司(Sunwoda Electronic Co.,Ltd)で、過去に納入経験があるので間違いなく本物でしょう。

 

2020年に発表されたiPhone 12シリーズはiPhone 12 miniが2227mAh、iPhone 12とiPhone 12 Proが2815mAh、iPhone 12 Pro Maxが3687mAhでしたので大容量化します。iPhone 13シリーズはiPhone初の120Hz駆動対応の報道が流れており、今回の認証通過はそれを裏付けるものになりそうです。

 

iPhone 13シリーズではiPhone 12 miniの不振をうけてminiモデルの撤廃を行うと一部で伝えられていますが、今回の認証の通過からiPhone 13 mini、iPhone 13、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Maxの4製品展開継続の可能性が伺えます。

 

 

Source