MEIZU Watchの初回販売分が売り切れ、次回の販売は6月3日

MEIZU Watchの初回販売分が売り切れ、次回の販売は6月3日

6月1日より販売を開始したFlyme For Watch搭載MEIZU Watchの初回販売分がわずか1時間で完売したことが明らかになりました。

 

MEIZU WatchはAndroidベースのFlyme For Watchを搭載したスマートウォッチで、1.78インチ AMOLEDの大画面、Snapdragon Wear 4100搭載、eSIM(4G/3G/2G)をサポート、NFC対応、健康目的のHEALTH機能搭載など意欲的な製品となっています。

 

価格は1499元(約26,000円)に設定され、販売しているプラットフォームは魅族商城(Meizu Store)と京東(JD.com)の2種で、双方とも1時間ほどで完売したようです。

 

競合他社のXiaomiやOPPOと比べて勢いのないMEIZUの新製品がわずか1時間で完売したので、「在庫は100個?」や「転売目的で購入した人がいるだろう。」といった声があり、前者の在庫については真偽不明ですが、後者の転売目的についてはわずかに高い1699元(約29,000円)で転売を行っている人がいるのであながち間違いではない状態です。

 

次の販売は2日後の6月3日を予定しており、予約数が確認できる京東では18,500人弱が購入の意志を見せています。

 

Source(1) | (2)