Snapdragon 875 5Gを搭載したnubia NX669JがGeekbenchに登場、独自にオーバークロックか

Snapdragon 875 5Gを搭載したnubia NX669JがGeekbenchに登場、独自にオーバークロックか

Benchmark

ゲーミングスマートフォンを多く開発しているnubiaの未発表製品となるQualcomm Snapdragon 875 5Gを搭載したnubia NX669JがGeekbenchに姿を表しました。

 

nubia NX669Jの名称で計測され、主なスペックはAndroid 11+RAM 8GBとなっています。マザーボード欄にはlahainaの表記がありますのでSnapdragon 875 5Gを搭載し、今現在はGeekbench 5が主流ですが今回のnubia NX669Jは2世代古いGeekbench 3(3.4.1)で計測されているのでスコアには注意したいところですが、シングルコア性能が4,128点でマルチコア性能は12,796点となっています。わかりやすい指標で比較すると、従来製品となるSnapdragon 865 5Gではシングルコア性能が4,382点でマルチコア性能は13,055点となっているため、Snapdragon 875 5Gを搭載したnubia NX669Jはいくつかスコアが低く算出されています。

 

今回姿を表したnubia NX669Jには大きな注目点があり、それはベース周波数が1.90GHzとなっている点です。今の所Snapdragon 875 5GはSamsung製品Xiaomi製品Qualcomm QRD製品がGeekbenchで姿を表していますが、周波数は2.84GHz+2.42GHz+1.80GHzとなってるためベース周波数は1.80GHzとなります。しかし、Geekbenchが取得したnubia NX669Jの情報ではベース周波数が1.90GHzになっているので、Snapdragon 875 5Gに上位モデルが存在しているかnubiaがオーバークロックを行っていることが考えられます。

 

 

Source