Meizu M6 Noteの孔雀青(ブルー)版が9月25日より販売開始

Meizu M6 Noteの孔雀青(ブルー)版が9月25日より販売開始となることが判明しました。

既にゴールド、シルバー、ブラックは販売してあります。

 

このブルー版はホームボタン周り、樹脂ライン、カメラの周りの金属まで青色になるほど徹底されています。

Meizu M6 NoteはRAM 3GB / 4GB + 内蔵ストレージ 16GB / 32GB / 64GBの3モデル展開ですが、今回販売開始となるのは3GB + 16GB / 32GB版で、最上位モデルの4GB + 64GBはまだ販売されないようです。

販売されるストアはMeizu公式オンラインショップの魅族商城、天猫、京東、蘇寧となっています。

 

Meizu M6 Noteのスペックは、Android 7.1.2 NougatをベースとしたFlyme 6.0、5.5インチFHD(1920 x 1080)ディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 625、GPUはAdreno 506、リアカメラが1200万画素 + 500万画素のデュアルカメラ、フロントカメラが1600万画素、RAM 3GB / 4GB + 内蔵ストレージ 16GB / 32GB / 64GBの3モデル展開、バッテリーの容量が4000mAhです。

通常版の価格は、3GB + 16GBモデルが1099元(約18,000円)、3GB + 32GBが1299元(約21,000円)、4GB  +64GBが1699元(約28,000円)となっています。

発表会の様子は以下の記事をご覧ください。

 

 

Source