9月24日よりMeizu M3Xが300元値下げ。後継機が近い?

MediaTek Helio P20(MT6757)を搭載したMeizu M3X(魅藍X)が2017年9月24日より300元値下げされました。

 

3GB+32GBモデルが1499元(約25,000円)から1199元(約20,000円)へ、4GB+64GBは1699元(約29,000円)から1399元(約24,000円)へ変更されます。

同じくHelio P20を搭載したMeizu M2 Eは3GB+32GBが1299元(約22,000円)、4GB+64GBは1599元(約27,000円)で、大きな違いは背面のデザインでMeizu M3Xがhonor 8の様な光沢のある質感、Meizu M2 Eは樹脂ライン上に4つのLEDフラッシュが横に並んだ配置になっている珍しいデザインとなっています。

 

現行機が値下げされたことにより後継機の噂が流れていますが、Meizu PRO 7 / PRO 7 Plusを除いて他の機種は後継機が発表されてから値下げしていますので、今回の値下げによって後継機がすぐに発表されるということはないと考えています。

 

Meizu M3Xのスペックは、Android 6.0.1 MarshmallowをベースとしたFlyme 6.0、5.5インチFHD(1920 x 1080)ディスプレイ、SoCはMediaTek Helio P20(MT6757)、GPUはMali-T880 MP2、リアカメラが1200万画素(IMX386)、フロントカメラが500万画素、RAM 3GB / 4GB + 内蔵ストレージ 32GB / 64GBの2モデル展開、バッテリーの容量が3200mAhです。

発表会の様子は以下の記事をご覧ください。

 

 

Source