SamsungがExynos 1280の仕様を公開、Galaxy A33 5GやGalaxy A53 5Gなどが搭載

SamsungがExynos 1280の仕様を公開、Galaxy A33 5GやGalaxy A53 5Gなどが搭載

SamsungがExynos 1280の仕様を公式サイトに掲載しました。初搭載機のGalaxy A33 5GとGalaxy A53 5Gは2022年3月に発表されましたが、仕様が掲載されたのは4月なので、慣例を考えると遅くに公開しました。

 

名称 Exynos 1280 Exynos 1080 Exynos 980
CPU 2xA78+6xA55 1xA78+3xA78+4xA55 2xA77+6xA55
周波数 2.4GHz+2.0GHz 2.8GHz+2.6GHz+2.0GHz 2.2GHz+1.8GHz
GPU Mali-G68 MP4 Mali-G78 MP10 Mali-G76 MP5
周波数 897MHz 850MHz 728MHz
NPU/DSP AI Engine with NPU

(4.5 TOPS)

AI Engine with NPU and DSP

(5.7 TOPS)

AI Engine with NPU and DSP
カメラ 1億800万画素 2億画素 or 2x3200万画素 1億800万画素 or 2x2000万画素
リフレッシュレート 120Hz(FHD+) 90Hz(WQHD+)

144Hz(FHD+)

エンコード/デコード Encode: 4K@30fps

Decode: 4K@30fps

Encode: 4K@60fps H.265/H.264/VP8/VP9

Decode: 4K@60fps H.265/H.264/VP8/VP9

Encode: 4K@120fps H.265/H264/VP9

Decode: 4K@120fps H.265/H.264/VP9

RAM LPDDR4X(2133MHz) LPDDR5(2750MHz)

LPDDR4X(2133MHz)

LPDDR4X(2133MHz)
ストレージ UFS 2.2 UFS 3.1 UFS 2.1

eMMC 5.1

Wi-Fi Wi-Fi 5 Wi-Fi 6 Wi-Fi 6
Bluetooth Bluetooth 5.2 Bluetooth 5.2 Bluetooth 5.1
位置情報 GPS, Glonass, BeiDou, Galileo
通信 5G Modem: 統合

Sub-6GHz

(2.55Gbps/1.28Gbps)

mmWave

(1.84Gbps/0.92Gbps)

LTE Cat.18/18

(1.2Gbps/200Mbps)

5G Modem: 統合

Sub-6GHz

(5.1Gbps/1.28Gbps)

mmWave

(3.76Gbps/3.67Gbps)

LTE Cat.18/18

(1.2Gbps/200Mbps)

5G Modem: 統合

Sub-6GHz

(2.55Gbps/1.28Gbps)

EN-DC

(3.55Gbps/1.38Gbps)

LTE Cat.16/18

(1Gbps/200Mbps)

プロセス技術 Samsung 5LPE Samsung 5LPE Samsung 8LPP
内部コード S5E8825 S5E9815 S5E9630/S5E980

Exynos 1280の主な仕様は、Samsung 5nm、CPUは2.4GHzのCortex-A78を2基、2.0GHzのCortex-A55を6基、GPUはMali-G68 MP4 @897MHz、RAM規格はLPDDR4X、5G通信はSub-6GHzとmmWave(ミリ波)に対応しています。

 

vivo X60やvivo X70が搭載したExynos 1080よりも数字が大きい名前ですが、性能はやや過激な表現ですが天と地の差があります。CPUはCortex-A78とCortex-A55で構成されていますが、Exynos 1080はCortex-A78が4基、Cortex-A55が4基で、GPUはMali-G78 MP10とMali-G68 MP4で数が異なります。

 

Mali-G78とMali-G68は積載数で名称が決定し、MP7からMP24の場合は前者、MP1からMP6の場合は後者になるため、動作周波数が同じ場合は理論上はひとつあたりの性能は同じです。それを踏まえるとMali-G78 MP10 @850MHzとMali-G68 MP4 @897MHzで動作周波数は後者が高いですが、圧倒的な差を生み出すほどの違いはなく、積載量も大幅に差があるので、確実にExynos 1080の性能が上回ります。

 

RAM規格はLPDDR4Xに対応し、5G通信はSub-6GHzとmmWaveに対応しています。RAM規格はLPDDR5が期待されましたが、残念ながらLPDDR4X対応。5G通信は初搭載した2機種がmmWave非対応なのでSub-6GHzのみと思われましたが、きちんと対応しています。

 

2022年5月現在、Exynos 1280を搭載した製品はGalaxy A33 5G、Galaxy A53 5G、Galaxy M33 5Gがあり、中価格帯の製品が搭載しています。高価格帯はExynos 2200、低価格帯はExynos 850がありますので、Exynos 1280はSamsungの製品展開を円滑にし、中価格帯の普及を進めるでしょう。