楽天モバイル、10月12日よりSIM交換手数料の無料化を実施

楽天モバイル、10月12日よりSIM交換手数料の無料化を実施

MNO

移動体通信事業者として運営されている楽天モバイルは2020年10月12日よりSIMの交換手数料が無料になったことを告知しました。

 

楽天モバイルはこれまで3,000円(税別)の手数料が発生していたSIMカード再発行手数料とeSIM再設定手数料、SIM交換手数料の3項目において手数料を0円にする無料化を実現しました。この無料化について楽天モバイルは「紛失時の再発行や、SIMカード対応製品からのeSIM対応製品への機種変更などをお客様のご負担なく行っていただけます。」としています。

 

既に物理SIMカードを所有している人はeSIM対応製品に楽天モバイルを追加する際に無料で行うことが可能になるため、非常に嬉しい施策となっています。ちなみに無料化が行われたのは2020年10月12日からですが、同社オリジナル製品として販売しているRakuten miniやRakuten BIGのうち5G通信に対応したRakuten BIGは2020年9月30日15:30から販売されていたため、既に楽天モバイルと契約して物理SIMカードを所有していた人やeSIMを所有していた人は3,000円(税別)を支払っているため、自社ブランド製品初の5G通信対応製品の販売に合わせて施策を変更することが出来ていれば更に喜ばしいものになっていたと思います。

 

ちなみにSIMカードの再発行や交換はmy 楽天モバイル(Playストア)から行うことができます。

 

 

楽天モバイル | Source(1) | (2) | (3)