楽天モバイル、製品+プランセットで最大26,300円相当分のポイント還元を実施

楽天モバイル、製品+プランセットで最大26,300円相当分のポイント還元を実施

MNO

移動体通信事業者(MNO)として運営されている楽天モバイルは、同社が販売している製品と同社のプランを同時に申し込むことで最大26,300円相当分のポイント還元を行う施策を開始していますが、2020年10月13日よりarrows RXとAWUOS sense3 plus、Galaxy Note10+、OPPO Reno3 Aのポイント還元額を上昇しました。

 

ポイント額は機種によって異なりますが最大26,300円相当分のポイントの内訳は、①対象製品+プラン購入(Rakuten UN-LIMIT V)で最大20,000ポイント、②申込時の事務手数料3,300円(税込)相当分の全額ポイント、③オンライン申込みで3,000ポイントとなっています。また、楽天モバイルが提供しているアプリのRakuten Link(Playストア)において10秒以上の通話、メッセージ送信の1回以上の利用を双方とも達成する必要があります。キャンペーンはオンラインでは2020年11月4日(水)8:59、店舗(楽天モバイルショップ)では2020年11月3日(火)の閉店までとなっており、オンラインと実店舗でキャンペーン期間が異なっていることは注意してください。

 

名称 機種代金(税込) ポイント還元額 実質価格(税込)
AQUOS sense3 lite 25,980円 20,000 5,980円
OPPO A5 2020 22,020円 20,000 2,020円
arrows RX 20,000円 19,999 1円
Rakuten mini 18,700円 15,700 3,000円
Galaxy Note10+ 98,980円 15,000 83,980円
AQUOS sense3 plus 37,980円 15,000 22,980円
OPPO Reno3 A 39,800円 15,000 24,800円
Galaxy A7 18,700円 15,000 3,700円
Xperia Ace 37,980円 15,000 22,980円
Galaxy S10 71,980円 15,000 56,980円
HUAWEI nova 5T 59,800円 10,000 49,800円
OPPO Reno A 128GB 38,800円 10,000 28,800円

上の表は機種におけるポイント還元額のみを記載し、実質価格は機種代金-ポイント還元額で算出しています。今回の施策は申込時の事務手数料が実質的に無料になる他に、オンラインで申し込みと3,000ポイントを入手できるようになるため、そのポイントを機種代金にあてると更に安い価格で入手することが出来ます。例えばOPPO A5 2020やarrows RXは機種におけるポイント還元額+オンライン申込みによる3,000ポイントを考慮すると実質価格と-980円と-2,999円になり、0円以下で入手することが可能になっています。

 

楽天モバイルは300万名まで月額利用料(税込み3,278円)が1年間無料になるキャンペーンを開催中なので、今回のキャンペーンと合わせると非常に安い価格でスマートフォンを利用することが出来ます。自社の楽天モバイルエリアは拡大は続けていますが都市部をメインに拡大が進んでおり、郊外ではパートナー回線(au)を利用することになるので、docomoやauやSoftBank等のMNOかdocomo網やau網やSoftBank網を利用したMVNOをメインに持ち、サブ回線として利用するのが今は合っていると思います。月額使用料が1年間無料なのでサブ回線として利用しながら楽天モバイルのMNOとしての成長を1から見守ることができるので、是非ともこのキャンペーンを有効活用してみてはいかがでしょうか。

 

楽天モバイル