Qualcommが5Gモデム非統合のSnapdragon 888 5Gを開発している可能性

Qualcommが5Gモデム非統合のSnapdragon 888 5Gを開発している可能性

QualcommがSnapdragon 888 5Gの下位モデルを開発している可能性があると、WinFutureを運営しているRoland Quandt氏(@rquandt)が明らかにしました。

 

同氏は、QualcommがSnapdragon 888 5G(SM8350)の下位モデルとしてSM8325を開発しており、このSM8325は5Gモデムが非統合された製品になると示唆しています。

 

Snapdragon 888 5Gは5GモデムのSnapdragon X60 5Gが統合されており、中国やアメリカ合衆国などの5Gのインフラが整っている国で搭載製品が発表されていますが、サービスが開始されていなかったり普及していない国が多くありますので、その様な国で販売する製品においてはSM8325の存在は大きいでしょう。

 

Snapdragon 888 5Gは2021年のAndroid OS搭載製品において最高レベルの性能を有しており、主なスペックとして、Samsung 5nm EUV製造プロセス、CPUは1xARM Cortex-X1 2.84GHz+3xARM Cortex-A78 2.42GHz+4xARM Cortex-A55 1.80GHz、GPUはAdreno 660 @840MHzとなっています。

 

下位モデルとして開発されているSM8325はSnapdragon 888 5Gのスペックを引き継いでいるのか、少しだけ周波数が下がっているのか現状は不明です。

 

Source