QualcommがSnapdragon 860 Mobile Platformを発表

QualcommがSnapdragon 860 Mobile Platformを発表

2021年3月23日

Qualcommは2021年3月22日に新たなSnapdragon 8シリーズに属する製品として「Qualcomm Snapdragon 860 Mobile Platform」を発表しました。

 

名称 Snapdragon 860 Snapdragon 855+ Snapdragon 855
CPU Kryo 485

A76+A76+A55

1+3+4構成

Kryo 485

A76+A76+A55

1+3+4構成

Kryo 485

A76+A76+A55

1+3+4構成

周波数 2.96GHz+2.42GHz+1.80GHz 2.96GHz+2.42GHz+1.80GHz 2.84GHz+2.42GHz+1.80GHz
GPU Adreno 640 Adreno 640 Adreno 640
周波数 675MHz 675MHz 585MHz
NPU/DSP Hexagon 690

7.6 TOPs AI

Hexagon 690

7 TOPs AI

Hexagon 690

7 TOPs AI

カメラ Dual 14-bit Spectra 380 ISP

1億9200万画素 or 4800万画素(ZSL) or 2x2000万画素(ZSL)

Dual 14-bit Spectra 380 ISP

1億9200万画素 or 4800万画素(ZSL) or 2x2000万画素(ZSL)

Dual 14-bit Spectra 380 ISP

1億9200万画素 or 4800万画素(ZSL) or 2x2200万画素(ZSL)

リフレッシュレート
エンコード/デコード 4K@60FPS 10-bit H.265

HDR10+, HDR10, HLG

Slo-mo 720p@480FPS

4K@60FPS 10-bit H.265

HDR10+, HDR10, HLG

Slo-mo 720p@480FPS

4K@60FPS 10-bit H.265

HDR10+, HDR10, HLG

Slo-mo 720p@480FPS

RAM 4x 16-bit CH

LPDDR4X 2133MHz(Up to 16GB)

4x 16-bit CH

LPDDR4X 2133MHz(Up to 12GB)

4x 16-bit CH

LPDDR4X 2133MHz(Up to 12GB)

ストレージ UFS 2.1 UFS 2.1 UFS 2.1
Wi-Fi Wi-Fi 5 Wi-Fi 5 Wi-Fi 5
Bluetooth Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0
位置情報 GNSS, GPS, Glonass, BeiDou, Galileo, QZSS, SBAS GNSS, GPS, Glonass, BeiDou, Galileo, QZSS, SBAS GNSS, GPS, Glonass, BeiDou, Galileo, QZSS, SBAS
通信 内蔵: Snapdragon X24 LTE

LTE Cat.20/13(2Gbps/316Mbps)

 

外部: Snapdragon X50 5G

Sub-6GHz+mmWave(5Gbps/-Mbps)

内蔵: Snapdragon X24 LTE

LTE Cat.20/13(2Gbps/316Mbps)

 

外部: Snapdragon X50 5G

Sub-6GHz+mmWave(5Gbps/-Mbps)

内蔵: Snapdragon X24 LTE

LTE Cat.20/13(2Gbps/316Mbps)

 

外部: Snapdragon X50 5G

Sub-6GHz+mmWave(5Gbps/-Mbps)

製造プロセス TSMC 7nm(N7) TSMC 7nm(N7) TSMC 7nm(N7)
内部コード SM8150-AC SM8150-AC SM8150

Snapdragon 860はSnapdragon 855+のマイナーチェンジモデルで、AI性能、デュアルディスプレイ環境における対応リフレッシュレート、RAMの最大容量が変更されています。

 

Snapdragon 855+/860 boasts 15% faster graphics rendering and an uplift in CPU performance over the standard Snapdragon 855.

CPUはKryo 485アーキテクチャを採用し、A76+A76+A55のオクタコア構成です。周波数は2.96GHz+2.42GHz+1.80GHzでSnapdragon 855+と変更はありません。GPUはAdreno 640を採用し周波数はSnapdragon 855+と同じく675MHzなので、CPUとGPUはSnapdragon 855+と共通です。

 

DSPはSnapdragon 855とSnapdragon 855+と同じくHexagon 690を採用していますが、性能向上がPOCO X3 Proの発表会から明らかになっており、7 TOPs AIから7.6 TOPs AIへ向上されています。どの様な仕組みで向上したのか不明ですが、DSPにもCPUとGPUと同じく周波数がありますので、この点で変更があった可能性があります。

 

デュアルディスプレイ環境における対応リフレッシュレートは、Snapdragon 855とSnapdragon 855+はFHD+環境で60Hzでしたが、Snapdragon 860はFHD+環境で90Hzに対応。そして、RAMの最大容量も変化し、12GBから16GBに対応しています。

 

初搭載機はPOCOから発表されたPOCO X3 Proです。価格は6GB+128GBモデルが249ユーロ、8GB+256GBモデルが299ユーロに設定されています。

 

 

Source | 参考