世界初のHolelessPhone、Meizu zeroをアメリカのNASDAQの巨大ディスプレイに掲載

世界初のHoleless Phoneとして発表されたMeizu zeroをアメリカ合衆国ニューヨーク州マンハッタンのタイムズスクエアにあるNASDAQマーケットサイトに掲載したことを報告しました。

 

ベンチャー企業向け株式市場を取り扱うNASDAQのビル外壁一面にLEDディスプレイが取り付けてあり、MEIZUは今回このLEDディスプレイにMeizu zeroの宣伝広告を掲載しました。多くの人が見るとも言われており、かなり広告効果が高いことで有名です。キャッチコピーは「We cleated the world’s 1st holeless phone」と書かれています。

しかしその分費用も高く、2018年1月の情報では1日1千万円と言われています。MEIZUはアメリカ市場に参入していませんので、それほどの効果が期待できるか疑問ではあります。

 

以前は背面にタッチ可能なディスプレイを搭載したMeizu PRO 7/PRO 7 Plusの広告を掲載していました。その時は中国語で広告を掲載していましたので、今回は英語に改善され、多くの人が理解できるようになっています。

 

Meizu zeroはIndiegogoにてクラウドファンディングを開始しており、最低出資金額は1299米ドル(約142,000円)とかなり高い設定金額になっています。今回の広告によって多くの人がMEIZUに注目し、Indiegogoにて出資をしてくれると嬉しいのですが・・・。

Meizu zeroのスペックは、SoCはQualcomm Snapdragon 845、RAM 6GB、内蔵ストレージ 128GBとなっています。カメラは前面が2000万画素、背面が1200万画素(SONY IMX380)+2000万画素(SONY IMX350)のデュアルカメラとなっています。

 

 

Source