Meizu PRO 7をアメリカ・ニューヨークのタイムズスクエアのナスダックの広告塔に掲載

Meizu PRO 7をアメリカ・ニューヨークのタイムズスクエアのナスダックの広告塔に掲載

2018年1月3日にアメリカのニューヨークにあるタイムズスクエアのNASDAQの広告塔に2017年のPROシリーズとしてリリースされたMeizu PRO 7を掲載していることをMEIZUの公式微博アカウントが伝えました。

 

この広告塔に掲載するのに必要な料金は1日1千万円と言われており、まだ進出していないアメリカで広告を打つことに疑問を浮かべます。

更にこの広告、英語ではなく中国語で掲載していますのでなおさら誰に向けて広告を打っているのか不明です。

 

私自身、この場所に行ったことがないのでこの広告塔がどれほどのパワーを持っているのかわかりませんが、「MEIZU」という文字は英語圏の人間でも認識出来るので、名前を覚えてもらうという点においては成功すると考えています。

今のところ北米市場に進出する可能性は低いとマーケティング事業部CEOの Ard Boudeling 氏が述べていますので、まずは名前を知ってもらうという戦略でしょうか。

北米市場にはHuaweiとXiaomiが進出すると見られており、あそこまで世界的に有名になった企業がようやく進出を目論む状態ですので、MEIZUはまだまだですね。

 

Source