10月31日の「天猫魅藍之夜演唱会」にてMeizu M5(mini)を発表することを微博にて告知

10月31日に開催される「天猫魅藍之夜演唱会」という、Mシリーズブランドが主役となっている演奏会にてMeizu M5(mini)を発表することを微博にて告知をしました。

Meizu M5(mini)はMシリーズの小型スマートフォンです。

告知を行った画像には直接Meizu M5(mini)を発表すると記されておりませんが、文章の方で「#魅藍5#」とハッシュタグがついております。

ですので、10月31日の演奏会にてMeizu M5(mini)が発表されることが判明しました。

 

 

Meizu M5(mini)は「M611x」という型番を持っており、2016年度のスマートフォンであることを表す「M68xx」という型番規則に則っていないスマートフォンです。

競合他社のスマートフォンの性能がよく、焦りからか急いで開発したのではないかと疑っております。

 

Meizu M5(mini)のスペックは、中国の認証機関である中国工業情報化部にて判明しており、以下のようになっております。

  • Android 6.0 Marshmallow(YunOS 5.1.1)
  • Flyme powered by YunOS
  • ディスプレイ :5.2インチ
  • 解像度 : 1280 x 720(HD)
  • SoC : MT6750(4コア)
  • GPU : Mali-T860
  • RAM : 2GB / 3GB / 6GB
  • 内蔵ストレージ : 16GB /32GB / 64GB
  • 外部SDカード : 対応(128GB)
  • カメラ : 1300万画素 / 500万画素
  • サイズ : 147.26 x 72.8 x 8.15 (mm)
  • 重量 : 138.87g
  • バッテリー容量 : 3000mAh

Meizu製品初のRAM 6GBモデルが存在していることになり、注目を集めております。

さらに、今までMシリーズ小型スマートフォンではディスプライは5.0インチを採用しておりましたが、今回新製品となるMeizu M5(mini)は5.2インチディスプレイとなっていおり、Meizuの中の「小型スマートフォンの定義」が変更されつつあります。

 

演奏会にて発表されるとうことが確定しているだけで、正確な時間は不明です。

 

Source