OPPO A72 5Gが未発表Dimensity SoCを搭載、Dimensity 700シリーズか

OPPO A72 5Gが未発表Dimensity SoCを搭載、Dimensity 700シリーズか

Other

未発表製品のOPPO A72 5G(OPPO PDYM20)が未発表MediaTek Dimensity SoCを搭載していることが、中国電信(China Telecom)の完全子会社の天翼電信終端(e surfing)が明らかにしました。

 

OPPO A72 5GはMT6853Vを搭載し、最大周波数は2000MHz(2.0GHz)に設定されています。この他のスペックとしてAndroid 10ベースのColorOS、6.5インチFHD+(2400×1080)90Hzディスプレイ、RAM+内蔵ストレージは4GB+128GB/6GB+128GB/8GB+128GBの3モデル展開、背面カメラは1600万画素+800万画素+200万画素、前面カメラは800万画素、バッテリー容量は4040mAhとなっています。予定価格は4GB+128GBモデルが1699元、6GB+128GBモデルが1799元、8GB+128GBモデルが1999元です。

 

この機種は名前の通り5G通信に対応していることが明らかになっており、5G NRではSub-6GHz帯のn41/n78/n79に対応しています。MediaTek製SoCにおいて5G通信に対応しているものはDimensityブランドを冠していますので、OPPO A72 5Gが搭載するMT6853VはDimensityシリーズに属したSoCとなります。DimensityブランドではDimensity 1000シリーズとDimensity 800シリーズの2展開が行われていますが、Dimensity 820はMT6875、Dimensity 800はMT6873という型番を持っているため、MT6853Vは更に低い型番を持っています。MT6853Vの正式な名称は明らかになっていませんが、Dimensity 800シリーズよりも低いDimensity 700シリーズやDimensity 600シリーズになることが有力視されています。

 

 

Source