Motorola Japan、日本市場向けにmotorola edge20/edge20 fusionを発表

Motorola Japan、日本市場向けにmotorola edge20/edge20 fusionを発表

モトローラ・モビリティ・ジャパン合同会社は2021年10月19日に、新製品としてmotorola edge20とmotorola edge20 fusionの2機種を発表しました。今まで発表していた製品はmotoから始まっていましたが、今回の2製品はmotorolaとなっています。

 

motorola edge20の主なスペックはAndroid 11、144Hz 6.7インチ FHD+(2400x1080) pOLED、Snapdragon 778G 5G、RAM 6GB+内蔵ストレージ 128GB(外部: 非対応)、リアカメラは1億800万画素+1600万画素+800万画素、フロントカメラは3200万画素、バッテリー容量は4000mAhとなっています。

 

通信面は5G NR Sub-6GHz: n1/n3/n5/n7/n8/n28/n38/n41/n66/n77/n78に対応し、Wi-Fi 6EやBluetooth 5.2に対応しています。おサイフケータイは対応していません。

 

motorola edge20 fusionの主なスペックはAndroid 11、90Hz 6.7インチ FHD+(2400x1080) OLED、Dimensity 800U、RAM 6GB+内蔵ストレージ 128GB(外部: 最大512GB)、リアカメラは1億800万画素+800万画素+200万画素、フロントカメラは3200万画素、バッテリー容量は5000mAhとなっています。

 

通信面は5G NR Sub-6GHz: n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n66/n77/n78に対応し、Wi-Fi 5やBluetooth 5.0に対応しています。おサイフケータイは対応していません。

 

販売は2021年10月22日より開始し、価格はmotorola edge20が54,800円、motorola edge20 fusionが43,800円に設定されています。カラー展開はmotorola edge20がプロストオニキスの1色、motorola edge20 fusionはエレキグラファイトの1色です。

 

 

Source