Motorola、日本市場向けにmoto e7とmoto e7 powerを発表

Motorola、日本市場向けにmoto e7とmoto e7 powerを発表

モトローラ・モビリティ・ジャパン合同会社は2021年2月18日に日本市場に新機種としてmoto e7とmoto e7 powerを発表し、同年2月26日より販売することを明らかにしました。

 

moto e7とmoto e7 powerは共にAndroid 10、MediaTek Helio G25を搭載した製品で、主な違いはRAM+内蔵ストレージ容量、バッテリー容量となっています。

 

moto e7は、6.5インチディスプレイに4,800万画素メインカメラと200万画素マクロカメラのデュアルカメラを搭載しています。4,800万画素のメインカメラは、クアッドピクセルテクノロジーにより暗所でも鮮明な写真を撮影することができます。カラーは、ミネラルグレイとサテンコーラル2色からお選びいただけます。

Motorolaによるとmoto e7の特徴は上の様になっていて、4800万画素カメラを搭載していることが大きな特徴となっています。

 

moto e7 powerは、6.5インチディスプレイ、5,000mAh大容量バッテリー搭載で最長約2日間の駆動を実現します。メインカメラ被写体を瞬時にフォーカスする機能を搭載した1,300万画素+マクロカメラ200万画素のデュアルカメラを搭載しています。カラーは、タヒチブルーとコーラルレッド2色からお選びいただけます。

moto e7 powerは5000mAhの大容量バッテリーを搭載し、最長2日間の利用が可能になっています。

 

価格はmoto e7が18,800円(税込)、moto e7 powerが16,800円(税込)となっています。

 

 

Source