MediaTek Helio G35、Helio G25を発表、エントリーモデル向けSoC

MediaTek Helio G35、Helio G25を発表、エントリーモデル向けSoC

Processor/Platform

MediaTekは2020年6月30日に新しいSoCとして、Helio G Seriesに属するMediaTek Helio G35(MT6765G)とMediaTek Helio G25(MT6762G)を発表しました。Helio G SeriesはGamingに最適化された製品で、特徴としてMediaTek HyperEngine Game Technologyが搭載されており、ゲーム利用時にCPUやGPUの動きを最適化してより快適なゲーム体験を与えることが出来るようになっています。

 

名称 Helio G35 Helio P35 Helio P30
CPU 4xA53 + 4xA53 4xA53 + 4xA53 4xA53 + 4xA53
周波数 2.3GHz + 1.8GHz 2.3GHz + 1.8GHz 2.3GHz + 1.65GHz
GPU PowerVR GE8320 PowerVR GE8320 Mali-G71 MP2
周波数 680MHz 680MHz 950MHz
NPU
カメラ 2500万画素

1300万画素+1300万画素

2500万画素

1300万画素+1300万画素

2500万画素

1600万画素+1600万画素

エンコード 1080@30fps

H.264

1080@30fps

H.264

1080@30fps

H.265/HEVC/VP-9

リフレッシュレート 60Hz(FHD+) 60Hz(FHD+) 60Hz(FHD+)
RAM LPDDR4X(6GB) LPDDR4X(6GB) LPDDR4X(6GB)
ストレージ eMMC 5.1 eMMC 5.1 eMMC 5.1

UFS 2.1

Wi-Fi Wi-Fi 5 Wi-Fi 5 Wi-Fi 5
Bluetooth Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0
通信 LTE Cat.7/13 LTE Cat.7/13 LTE Cat.7/13
製造プロセス 12nm 12nm 16nm
内部コード MT6765G MT6765 MT6758

Helio G35のスペックは台湾TSMC製12nm FinFET製造プロセスを採用し、CPUは4xARM Cortex-A53(2.3GHz)+4xARM Cortex-A53(1.8GHz)のオクタコア構成、GPUはIMG PowerVR GE8320 @680MHz、カメラはシングルカメラ環境では2500万画素、デュアルカメラ環境では1300万画素+1300万画素に対応し、RAM規格と内蔵ストレージ規格はLPDDR4XとeMMC 5.1、Wi-FiとBluetoothはWi-Fi 5とBluetooth 5.0に対応しています。

基本的にHelio G SeriesはHelio P SeriesにMediaTek HyperEngine Game Technologyを搭載させたモデルとなっており、Helio G35のベースは既に発表されているHelio P Series製品のHelio P35となっています。

 

AnTuTu Benchmark v8ではベースモデルのHelio P35(vivo Y30/4GB+128GB)がCPU性能は45,761点、GPU性能が13,538点、MEM性能は32,944点、UX性能が20,640点で総合性能が112,883点となっています。Helio P35の発表時はミドルレンジモデル向けSoCとして世に出ましたが、2020年においてはエントリーモデルの性能となります。初搭載機はXiaomiのサブブランドRedmi製品のRedmi 9Cとなっており、マレーシア市場での価格はRAM 2GB+内蔵ストレージ 32GBモデルが429リンギット(約11,000円)に設定されています。

 

名称 Helio G25 Helio P22 Helio P25
CPU 4xA53 + 4xA53 4xA53 + 4xA53 8xA53
周波数 2.0GHz + 1.5GHz 2.0GHz + 1.5GHz 2.6GHz
GPU PowerVR GE8320 PowerVR GE8320 Mali-T880 MP2
周波数 650MHz 650MHz 1000MHz
NPU
カメラ 2100万画素

1300万画素+800万画素

2100万画素

1300万画素+800万画素

2400万画素

1300万画素+1300万画素

エンコード 1080@30fps

H.264

1080@30fps

H.264

1080@30fps

H.264

リフレッシュレート 60Hz(HD+) 60Hz(HD+) 60Hz(FHD+)
RAM LPDDR4X(6GB) LPDDR4X(6GB) LPDDR4X(6GB)
ストレージ eMMC 5.1 eMMC 5.1 eMMC 5.1
Wi-Fi Wi-Fi 5 Wi-Fi 5 Wi-Fi 5
Bluetooth Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0 Bluetooth 6.0
通信 LTE Cat.7/13 LTE Cat.7/13 LTE Cat.6
製造プロセス 12nm 12nm 16nm
内部コード MT6762G MT6762 MT6757

Helio G25のスペックは台湾TSMC製12nm FinFET製造プロセスを採用し、CPUは4xARM Cortex-A53(2.0GHz)+4xARM Cortex-A53(1.5GHz)のオクタコア構成、GPUはIMG PowerVR GE8320 @650MHz、カメラはシングルカメラ環境では2100万画素、デュアルカメラ環境では1300万画素+800万画素に対応し、RAM規格と内蔵ストレージ規格はLPDDR4XとeMMC 5.1、Wi-FiとBluetoothはWi-Fi 5とBluetooth 5.0に対応しています。

Helio G25のベースモデルとなっているHelio P Series製品はHelio P22で、少しややこしいですがHelio P25ではありません。

 

Helio P22(Elephone E10/4GB+64GB)のAnTuTu Benchmark v8スコアはCPU性能が38,478点、GPU性能が12,456点、MEM性能が30,645点、UX性能が16,563点で総合性能が98,142点となっていますので、Helio P22登場時はミドルレンジの性能を有していましたが、2020年においてはエントリーレベルの性能となっています。初搭載機はXiaomiのサブブランドRedmi製品のRedmi 9Aで、RAM 2GB+内蔵ストレージ 32GBモデルが359リンギット(約9,000円)に設定されています。

 

Helio G35を初搭載したRedmi 9Cは2020年7月14日に、Helio G25を搭載したRedmi 9Aは2020年7月7日より販売開始となる予定です。Helio G35はOPPOから分社化したrealmeがrealme C11にマレーシア市場でHelio G35を世界初搭載すると告知していましたので、発表はRedmi 9Cの方が早いですが販売はrealme C11が早くなる見込みです。

 

Source(1) | (2) | (3)