Meizu POP 2がFCCを通過、技適マークの存在も確認

未発表製品であるTWS BluetoothイヤホンのMeizu POP 2がFCC(連邦通信委員会/Federal Communications Commission)を通過していることがわかりました。

認証通過日は2019年4月10日、FCC IDは2ANQ6-MZTW50Sです。

 

従来機となるMeizu POPの型番はMeizu TW50でしたが、Meizu POP 2には“S”が付いたMeizu TW50sとなっています。間違いなく従来機後継機の関係で、Meizu POP 2は後継機モデルです。

BluetoothバージョンはBluetooth 5.0で、2.4GHz帯のみを使用しています。

 

製品画像から様々な認証を通過する予定であることがわかり、その中で日本で使用する際に必要な技適を通過する予定であることを匂わせる技適マークの存在が確認できます。4月14日現在、技適は通過していませんので後日通過すると思われます。従来機となるMeizu POPも国際市場向けモデルには技適を通過しており、充電ボックスには技適マークが描かれています。

Meizu POPは残念ながら日本では販売していませんので多くの人が購入することは出来ませんが、使用は認められている状態です(中国市場向けモデルには技適マークはなく使用は出来ません)。

 

Source