Meizu M10を正式発表、オフィシャルトレーラーをYouTubeに公開

Meizu M10を正式発表、オフィシャルトレーラーをYouTubeに公開

先日AliExpressにてサイレント発表を行っていたMeizu M10を公式サイトに掲載したことで、正式に発表を行いました。

 

今回の正式発表に伴い詳しいスペックが公開され、今の所AliExpressではRAM 3GB+内蔵ストレージ 32GBモデルのみ販売されていますが2GB+32GBモデルも用意していることが判明。

今のところはAliExpressのみで販売を行っていますが、VoLTEの対応地域にはロシアとインドが掲載されていますのでこの2つの市場での販売は確実です。

 

YouTube上にはオフィシャルトレーラーが公開されており、注目ポイントは「Triple-Camera」と「Large Display」と「Long Battery Life」の3つです。ディスプレイはMeizuがこだわりを持っている対称美学ではなく、ティアドロップノッチを採用しています。Meizuは低価格モデルにはノッチを採用しており、ノッチ初採用モデルはQualcomm Snapdragon 710を搭載したMeizu X8です。

 

Meizu M10のスペックは、Android 9 PieをベースとしたMeizu OS、6.5インチIPS LCDディスプレイ(1600×720/HD+)、MediaTek Helio P25(MT6757CD)、リアカメラは1300万画素+200万画素+200万画素のトリプルカメラ、フロントカメラは800万画素のシングルカメラ、容量は2GB+32GB/3GB+32GBの2モデル展開、バッテリー容量は4000mAhです。カラー展開はファントムブラックとパープリッシュレッドとシーブルーの3色展開。

販売価格は2019年10月12日現在、AliExpressにて開店しているMeizu Official Storeでは127.99米ドル(約14,000円)に設定されています。

 

Source