Meizu 16Tは2499元で販売か、Meizu公式から認定を受けた代理店が淘宝にて予約受付を開始

Meizu 16Tは2499元で販売か、Meizu公式から認定を受けた代理店が淘宝にて予約受付を開始
スポンサーリンク

未発表製品Meizu 16Tがアリババが運営する淘宝網(Taobaowang)にて、Meizu公式から販売の許可を受けた正式代理店にて予約受付が開始されていることが確認できました。

 

予約受付を開始したのは白開水数碼(Baikaishui)と呼ばれる店舗で、Meizuから販売の許可を受けて正規代理店として販売することが認められています。販売が認められている旗艦は2019年10月1日から12月31日までと記されています。

 

同店舗によりますとMeizu 16Tは内蔵ストレージが128GBモデルと256GBモデルの2モデルを用意。これはTENAA(電信設備進網管理)の認証どおりで、詳細なスペックはRAM 6GB+内蔵ストレージ 128GBモデルと8GB+256GBモデルの2モデルが用意されています。価格は2499元(約38,000円)に設定されており、これは6GB+128GBモデルを指していると考えています。

 

TENAA(電信設備進網管理)によるとMeizu 16T(M928Q)のスペックは、6.5インチOLEDのFHD+(2232×1080)ディスプレイ、Android 9 Pie、2.84GHzのオクタコアCPUを有したプロセッサー(Qualcomm Snapdragon 855)、RAM 6GB/8GB、内蔵ストレージ 128GB/256GB、リアカメラが1200万画素+800万画素+500万画素のトリプルカメラ、フロントカメラは1600万画素のシングルカメラ、独立したイヤホンジャック、バッテリー容量は4400mAhとなっています。カラー展開はブラックとグリーン、オレンジを用意しています。

 

 

Source