エジプト市場向けにMeizu C9 Proを発表。特定の市場に発表するのは初めて

エジプト市場向けにUnisoc SC9832Eを搭載したMeizu C9 Proを発表しました。すでにMeizu C9が発表されていますが、今回のMeizu C9 ProはRAM容量や内蔵ストレージの増加に加えてカメラのスペックがアップグレードされているモデルです。

 

容量はRAM 3GB+内蔵ストレージ 32GBモデルの1モデル展開で、カラーはブラックとゴールドの2色。

価格は1,999エジプト・ポンド(約12,000円)に設定されており、今はまだ購入することが出来ませんが、もうじき購入できるようになるようです。販売はAmazon.comが運営しているエジプト最大手のSouq(スーク)で行われる見込みです。

 

Meizu C9 Proの主なスペックは、型番はM819H、Android 8.1.0 Oreo、5.45インチのHD+(1440×720)のIPS LCDディスプレイ、SoCはUNISOC SC9832E、CPUは4xARM Cortex-A53(1.3GHz)、GPUはARM Mali-T820 MP1 650MHz、容量はRAM 3GB+内蔵ストレージ32GBの1モデル展開、外部SDカードに対応(128GB)、リアカメラが1300万画素のシングルカメラ、フロントカメラが1300万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は3000mAh、USBポートはMicroUSB、カラーはブラックとゴールドの2色展開です。

 

 

Source