YunOSを搭載したMeizu m2 mini(M578A)が中国で認証を取得

YunOSを搭載したMeizu m2 miniが中華人民共和国工業情報化部で認証を取得しました。

Meizu m2 miniはAndroid 5.1.0をカスタマイズしたFlyme OS 4.5を搭載していますが、今回搭載するのはYun OSの中でも特別な「Flyme Powered by YunOS」というものです。Flyme Powered by YunOSはFlyme OS とYunOSのいいとこ取りをしたようなOSで、セキュリティー面に非常に力を入れております。

ディスプレイは5.0インチHDのTFT液晶、SoCはMediaTek MT6735 1.3GHzクアッドコアプロセッサ、実行メモリ2GB、内部ストレージに16GBを搭載し、MicroSDカードにも対応します。

バックキーとホームキーが同じボタンで行えるmBackを搭載します。

バッテリー容量は2500mAhです。

前面カメラにF値2.0の500万画素カメラ、背面カメラにF値2.2の1300万画素の搭載します。

サイズは 140.1 x 68.9 x 8.7mmで重量は131g。

LTE Cat.4に対応し、TD-LTE/FDD-LTE/TD-SCDMA/W-CDMA/GSMに対応します。

販売時期は未定で、これからの情報に期待したいと思います。

Source:【魅族 M578A手机】报价_参数_图片_魅族 M578A手机报价_手机信息网

m2_1