MEIZUが2018中国(広州)国際耳机展に参加。未発表製品を展示予定

MEIZUが中国の広州で行われる2018中国(広州)国際耳机展(The 5th China Guanzhou International Headphone Expo/CHE)に参加することを告知しました。この展示会は2014年に始まり、今年の開催で5回目になるようです。

CHEは2018年9月1日-2日(CST 9:00-17:00)に広州白云国際会議中心で行われます。この展示会はヘッドホンのみではなく音楽に関係するものが展示され、Bluetoothスピーカーやスマートスピーカー、耳栓やCDプレーヤーなどが展示されます。

 

MEIZUはこの展示会に有線イヤホンのMeizu Live、日本人プロダクトデザイナーの坪井 浩尚(Tsuboi Kosho)氏が設計を手がけたMeizu Flow Bassの2つを展示するようです。そして、未発表製品を展示予定と明かしており、こちらは先日FCCSRRCの認証を通過したBluetoothイヤホンのMeizu EP52 Liteを展示すると考えています。

Meizu EP52 Liteは2017年8月に発表されたBluetoothイヤホンのEP52の廉価モデルにあたる製品になるとみられ、大きな違いとして標準のイヤーピースがウィングタイプからカナル型に変更されています。その他に首掛け部分のコードが若干細くなっているなどの違いがあります。

 

Source