Meizuが非公式のBootloader Unlockを調査、FRP Methodが塞がれる可能性

Meizuが非公式のBootloader Unlockを調査、FRP Methodが塞がれる可能性
スポンサーリンク

最近明らかになったQualcomm Snapdragon搭載機における共通したBootloader Unlock方法を、Meizuが本格的に調査を開始したと伝えられました。

 

MeizuはRoot権限の取得は公式で認めていますがBootloader Unlockは認めておらず、最近明らかになったBootloader Unlock方法は非公式な方法となります。公式に認められているRoot権限を取得し、非公式にBootloader Unlockを行っていると言えばわかりやすいでしょうか。

 

Snapdragon搭載機における共通したBootloader Unlock方法はFRP Pertitionの改変(FRP Method)を用いたもので、いわばMeizu製品における脆弱性と同義です。Meizuとしては脆弱性を放置するわけにもいけませんので、対策を講じる事自体は悪い行動ではありません。

 

今回の調査によって、今後はFRP Methodを用いたBootloader Unlockが出来なくなるかもしれません。今の所、1月11日現在最新のファームウェアでもこのFRP Methodは有効なので、Bootloader Unlockを行いたい場合はファームウェアのアップデートを行わないことが重要となります。

 

ただ、この脆弱性は一朝一夕で対策できるとは思えませんし、そもそもMeizuという衰退の激しい企業が今まで共通していたシステムを大幅に変更を行える体力があるのかも疑問です。FRP Methodを塞がず、Bootloader Unlockを行った場合にFlyme OS専用の機能が使用できなくなるように調整するというのは簡単かもしれません。

 

 

Source